池田社長の特別授業 | LESSON

#75

「繰り返しが大事 正しい努力の仕方」

 ゲスト講師:山口真由(弁護士)

講義内容・あらすじ

今回の講師は、弁護士の山口真由さん。東京大学在学中、3年生で司法試験に合格。4年生で国家公務員第1種試験に合格。
2006年に東大法学部を首席で卒業し財務省に入省、現在は弁護士として活動するかたわら、講演会やコメンテーターとしても大活躍!
スーパーエリートの山口先生から勉強の苦手?なTPDメンバーに、繰り返すことが大切な確実に身に付く勉強法、正しい努力の仕方を
伝受していただきます!

山口真由(やまぐちまゆ)

1983年(昭和58年)札幌市出身。筑波 大学附属高等学校進学を機に単身上京。 2002年に東京大学教養学部文科Ⅰ類(法学部)に入学。3年時に司法試験、翌年には国家公務員Ⅰ種に合格。また、学業と並行して東京大学運動会男子ラクロス部のマネージャーも務める。学業成績は在学中4年間を通じて“オール優”で、4年時には「法学部における成績優秀者」として総長賞を受け、2006年3月に首席で卒業。 同年4月に財務省に入省し主税局に配属。主に国際課税を含む租税政策に従事。2008年に退職し、2009年に弁護士登録。現在は主に、企業法務を担当する弁護士として活動するかたわら、テレビ番組や執筆等でも活躍中。

#74

「気持ちいいクイズを作ろう!」

 ゲスト講師:日髙大介(クイズ作家)

講義内容・あらすじ

今回はTPDがクイズに挑戦!といっても、答える方ではなく、作る方!先生は「高校生クイズ」「ヘキサゴンⅡ」「Qさま!!」など、
これまで50本以上のクイズ番組を手がけてきた、クイズ作家の日髙大介氏。いいクイズと悪いクイズの違いは?答えたくなるクイズの
ポイントは?TPDはどんなクイズを作った?このクイズの答えは番組で!

日高大介(ひだかだいすけ)

1977年生まれ。クイズ作家として、クイズ番組やイベントの問題作成・演出・監修まで、幅広く手掛ける。携わった番組は『高校生クイズ』(日本テレビ系)、『クイズ! ヘキサゴンII』(フジテレビ系)、『Qさま!!』(テレビ朝日系)など50本以上。クイズ解答者としても『パネルクイズ アタック25』(朝日放送系)優勝など数々の実績を誇る。「うんちくの達人」としても名を馳せ、様々なメディアで活躍。著書に『クイズ作家が教える「マメちく」の本』(2013 飛鳥新社)、『クイズ王の「超効率」勉強法』(2013 PHP新書)がある。

#73

「消しゴムはんこはライブだ!!」

 ゲスト講師:とみこはん(消しゴム版画家)

講義内容・あらすじ

今回の講師は、消しゴム版画家のとみこはん先生。食べ物や人物のモチーフを中心に消しゴムはんこを制作。
現在、雑誌・書籍・テレビ・広告など様々な分野で活躍中。国内外でワークショップを開き、消しゴムはんこの
楽しさを伝える活動も行っています。そんなとみこはん先生がTPDに消しゴム版画をレクチャー!
果たして、どんなはんこができあがるのか!?

とみこはん

消しゴム版画・イラストレーター。食べ物や人物をモチーフにした消しゴムはんこのイラストで雑誌、書籍、テレビなどで幅広く活動中。ワークショップ講師も務め、国内外で消しゴムはんこの魅力を伝えている。「ブッス!手芸部」部員。著書に「使いたくなる消しゴムはんこ 毎日がホリデー(彫りday)」(2014 小学館)、「とみこのはんこ-手軽に彫っていろいろぺたぺた。消しゴムはんこで作る自分だけの雑貨たち」(2012 河出書房新社)などがある。
群馬県出身。

#72

「富士山クイズで富士山バカになろう」

 ゲスト講師:西川卯一(「東海道 表富士」店主)

講義内容・あらすじ

富士急ハイランドを舞台に送る、真冬の課外授業スペシャル!
ラストを飾る先生は「富士山バカ」こと、西川卯一さん!富士山の魅力に目覚め、脱サラ後、富士山グッズの専門店を開業!
夏には登山ガイドも行い、富士山界隈では超がつくほどの有名人である先生が、TPDに富士山に関する白熱授業!
富士山クイズにあなたは何問答えられますか?

西川卯一(にしかわういち)

富士山の魅力に目覚めて、脱サラ後、全国を回って富士山グッズを集め、富士山の専門店『東海道表富士』を開く。富士山大好き“富士山バカ”。小さい頃から富士山が見えるのが当たり前の暮らしの中で育ったが、大学進学、そして就職で地元を離れて、初めて富士山の有り難みを痛感する。そして富士山が恋しくなって27歳の時にUターン。現在に至る。夏には富士山の登山ガイドもしており、海抜0mからの登山をかかげている。おすすめスポットは、村山古道。

#71

「絶叫マシンで非日常を味わおう」

 ゲスト講師:市川尚孝(ジェットコースターマニア)

講義内容・あらすじ

富士急ハイランドを舞台に送る、真冬の課外授業スペシャル!
2回目は「ジェットコースターマニア」の市川先生をお迎えして、富士急ハイランドが誇る絶叫マシンに乗りまくり!
ジェットコースターを追い続けて36年、これまで約170機のジェットコースターに乗ってきた先生が、絶叫マシンの楽しみ方を伝授!
大雪の富士急ハイランドにTPDの絶叫が響き渡ります!

市川尚孝(いちかわなおたか)

絶叫マシンの達人、ジェットコースターマニアとして活動。中学生の時、「横浜ドリームランド」のシャトルループに乗った際、それまでに体験したことがないフワフワした感じに衝撃を受け、ジェットコースターが好きになる。『押し出される感じ』『ふわっとする感覚』を追い求め、以降、30年以上に渡って、日本のジェットコースターはもちろん、アメリカを中心に世界各地のジェットコースターに乗る。