池田社長の特別授業 | LESSON

#03

「4億円の借金を作らない技術」

ゲスト講師:叶井俊太郎(映画プロデューサー)

講義内容・あらすじ

今回の講師は、超ダメ人間!?「アメリ」「ムカデ人間」「コアラ課長」…世紀のヒット作から、珍作まで、ありとあらゆる映画を
プロデュースするものの、冒険しすぎて大失敗!
気づけば4億円もの借金を抱えてしまった男、叶井俊太郎が、TPDに借金を作らないための技術を伝授!
ヒットするか、しないのか、自分の目で見極めろ!!

叶井俊太郎
(かないしゅんたろう)

1967年生まれ。(株)トランスフォーマープロデューサー。幅広いジャンルの映画を買い付け&宣伝をプロデュース。『アメリ』(2001年公開)が興行収入16億円の大ヒットし、一躍映画業界注目の人物となる。ピクトアップ、日刊サイゾーなど雑誌連載コラム多数。 主な著書に映画評論家江戸木純氏との共著「映画突破伝」洋泉社刊、「ビッグヒットは五感でつかめ!」主婦の友社刊。

#03

「外国人にチラシを確実に渡す方法」

ゲスト講師:清水 宏(俳優・コメディアン)

講義内容・あらすじ

チラシ配り。それは自己PRという名の野外ライブだ!英語もろくに喋れないまま、単身イギリスに殴り込み、スタンダップコメディ
アンとなった清水宏が、世界を目指すTPDに、魂のチラシ配り授業!
言葉なんていらない!本気と情熱さえあればいい!常時ハイテンションの男が、熱き自己PR術を伝授!

清水 宏(しみずひろし)

1966年、愛知県名古屋市出身。舞台、テレビ、ラジオなど多方面で活躍。 2011年からは英語での活動を始め、外国人による英語コメディグループTokyo Comedy Storeに所属し、月に数回の舞台を勤める傍ら、世界三大コメディフェスの一つイギリス・エジンバラ・フリンジ・フェスティバルに一人参加(2011、2012、2013年)。スタンダップコメディ(漫談)の舞台で現地サイトより四つ星レビューをもらう。忌野清志郎、細野晴臣らミュージシャンのライブにも出演し、他ジャンルからの評価も高い。

#03

「おもてなしの心とマナーを学ぶ」

ゲスト講師:平林 都(マナー講師)

講義内容・あらすじ

泣く子も姿勢を正す、超スパルタのマナー講師が登壇!
「形なくして心は伝わらない」という信念のもと、出会った人に楽しく、 気持ち良く、笑顔になってもらう「接遇」を広める、
エレガント・マナースクール学院長。研修を受けた企業は必ず業績があがるという、伝説のマナー講師・平林 都先生が、日本女性
としてのおもてなしの心とマナーを徹底指導する!

平林 都(ひらばやしみやこ)

高校卒業後、兵庫県の信用金庫に勤務する傍ら、茶道、着付け、華道などの教室に通う。その経験から独自の「マナー講習」「接遇」を編み出し、27歳の時に、経営者兼講師としてエレガントマナースクールを開業。病院・銀行・自動車販売店など数多くの研修を担当。このマナースクールが評判になり、昨今テレビなどでも多く紹介される。著書 に『平林都の接遇道 人を喜ばせる応対のかたちと心』 などがある。

#03

「世界へ挑むために大切な3つのこと」

ゲスト講師:Marco.(フリースタイルフットボール プレーヤー)

講義内容・あらすじ

サッカーボール1つで海を渡った伝説の足技チーム「球舞」!
神業のリフティングテクニックを武器に、サッカーをエンタテインメントへと昇華させ、世界中の人々を魅了してやまない彼らが、
TPDに「世界へ挑むために大切な3つのこと」を伝授!世界のパフォーマーを目指すべく、今宵、TPDが世界に照準を合わせる!

Marco.(まるこ)

“すべてはサッカーのために”を合言葉に、スポーツとしてのサッカーをエンターテインメントへと昇華させたフリースタイルフットボール界のパイオニア“球舞‐CUBE‐”代表。‘06ドイツW杯でパフォーマンスツアーを大成功させ、以降、国内だけでなく海外のイベントにも数多く出演するようになり、“Newsweek日本版”では「世界が尊敬する日本人100」に選出されている。 現在、各種イベント、クリニック、TV・PV出演、CM等、幅広く活躍中。

#03

「インタビューの極意を学ぶ」

ゲスト講師:吉田 豪(プロインタビュアー)

講義内容・あらすじ

本人よりもその人を知っている!
徹底した事前取材を武器に様々なメディアで活躍。俳優・女優、アイドル、スポーツ選手、アンダーグラウンドの世界に生きる人達まで、
様々な強者たちの心を開かせ新たな一面を引き出してきた、プロインタビュアー・吉田豪が「インタビューの極意」を伝授する!

吉田 豪(よしだごう)

1970年生まれ、東京都出身。ジャンルを問わずあらゆる著名人をインタビューすることで知られており、雑誌・新聞などで多数の連載を待つ。テレビ、ラジオへの出演のほか、単行本のプロデュースも手掛けるなど多方面で活躍。著書に『豪さんのポッド 吉田豪のサブカル交遊録』(白夜書房、2009.11) 『新・人間コク宝』(コアマガジン、2010.11)、『サブカル・スーパースター鬱伝』(徳間書店 、2012.7/21)などがある。