池田社長の特別授業 | LESSON

#03

「古き良き時代の女らしさを学ぶ」

ゲスト講師:市川春猿(歌舞伎俳優)

講義内容・あらすじ

国立劇場優秀賞など数々の賞を受賞する、歌舞伎界を代表する大人気の女形・二代目市川春猿。
舞台上では“女性よりも女性っぽい”と言われる市川春猿先生に、日本人が失いかけている“古き良き時代の女性らしさ”を学ぶ!

市川春猿
(いちかわしゅんえん)

1970年、東京都生まれ。
1988年に、国立劇場第9期歌舞伎俳優研修を修了。同年、市川猿之助(現 猿翁)に入門し、二代目市川春猿となる。 スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」の弟橘姫など可憐で艶のある女形として人気を得る。近年では新派の舞台での活躍もめざましく、人気、実力を兼ね備えた俳優となった。
バラエティー番組等でみせる、そのキャラクターからも老若男女幅広いファンをもつ。

#03

「あーと書道で枠をぶち壊せ!」

ゲスト講師:未来~miku(色彩のあーと書道家)

講義内容・あらすじ

今回は、色彩のあーと書道家、未来~mikuさんが登場!
従来の書道の枠組みをぶっ飛ばした、ルール無用のニュータイプ書道!
カラフルでもいいじゃない!墨汁じゃなくてもいいじゃない!筆を使わなくてもいいじゃない!キレイに書かなくたって
いいじゃない!字に個性を出せればオーケイ!さー新しい書道のはじまりはじまり〜。

未来~miku(みく)

1985年、秋田県生まれ。10歳から地元の書道教室に通い、18歳の時に師範免許を取得。自分にしかできない筆文字を模索する一方で、高校卒業後に陸上自衛隊に入隊。平行して、創作活動も続けながら独自の作風「あーと書道」を確立。 書道家として本格的に活動するために2010年3月に退職し、現在は個展や作品発表を積極的に行う他、ポスター、カタログ、商品、名刺などの字の注文を受けて創作。あーと書道レッスンや気軽にはじめられる筆ペン講座の講師としても活動している。

#03

「影絵で学ぶ 手のお芝居」

ゲスト講師:後藤 圭(劇団かかし座代表)

講義内容・あらすじ

日本最初の影絵専門劇団「劇団かかし座」の代表・演出家・プロデューサー、後藤圭さん。
手ですべてを表現する「手影絵」で舞台はもちろん、テレビ、広告、出版と、様々なジャンルで世界を股に掛けて活躍する、
かかし座代表の後藤先生が影絵のハウツーを特別伝授。TPDメンバーが「手影絵」にいざチャレンジ!

後藤 圭(ごとうけい)

1952年に日本で初めて設立された影絵専門の『劇団かかし座』の代表・演出家、プロデューサー。 NHKの専属劇団としてスタートしながら、独自の手法によって影絵の世界に革新をもたらし、現在ではヨーロッパを中心に世界各国からのオファーが殺到。小さな影に生命を与え、ファンタジックな物語を紡いでいくスタイルは、時に神秘的と評されることもある。著書に「おもしろ影絵ブック」(PHP 研究所)、「子どもに伝えたい伝承遊び 影絵」(文溪堂)などがある。

#03

「しっかり食べて健康美人!」

ゲスト講師:エリカ・アンギャル(栄養コンサルタント)

講義内容・あらすじ

ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントとして世界一の美女を育てた美のカリスマ。オーストラリア出身の
エリカ・アンギャル先生。“内側からより美しく、心も身体もすこやかに輝く”をテーマに「美しくなる食生活」を発信する
エリカ先生が、世界遺産となった「和食」のススメ、「健康美人」になるための食べることの大切さを伝授します!

エリカ・アンギャル

オーストラリア・シドニー生まれ。2004年から8年間ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして、知花くらら、森理世をはじめ、 世界一の美女を目指すファイナリストたちに「美しくなる食生活」を指南。 栄養学、薬理学、生理学など予防医学における幅広い専門知識を駆使し、“内側からより美しく、心も身体もすこやかに輝く”をテーマに、ハッピーな毎日のための食とライフスタイルを発信。著書に『世界一の美女になるダイエット』(2009/12、幻冬舎)など。

#03

「運命予報占いでTPD を丸ハダカに!」

ゲスト講師:星月夜景(運命予報師)

講義内容・あらすじ

今回の講師は「運命予報師」の星月夜景先生。
人間1人1人の性格には法則があるのではないかと考え、運のいい時や悪い時など、天気予報のように、
他人の運命を予報できる星月先生がTPD を丸裸に!
メンバーの人間性が!恋の行方が!2020年の運命が明らかになる!

星月夜景(ほしつきやけい)

1969年東京都生まれ。 東京芸術大学で作曲の勉強をする傍ら、スポーツインストラクターとして多くの生徒を指導する。
人間観察に興味があり人々の性格には法則があるのではないかと考えるようになり、「運命予報占い」に出会う。
日本赤十字社の献血ルーム等でのボランティア活動を含めると、現在までに1万人以上を鑑定している。
著書『天気予報よりも当たる運命予報占い』(2012.4、右文書院)。
また、Apple Storeの電子書籍ランキングで第1位を獲得している。